脳に良いと言われるレシチンの効果とは?!~脳に必要な成分~
ロゴ

レシチンが脳に必要な理由【医療機関でも使われる栄養素】

脳に良いと言われるレシチンの効果とは?!~脳に必要な成分~

男女

レシチンが不足が原因で発症する症状

脳に必要な栄養素と言われているレシチンが不足してしまうと、記憶力が低下してしまったり物忘れが増えてしまったりと生活にも影響が出始めます。また、認知症の原因になってしまう事もあるため不足しないよう注意することが大切です。

サプリ

ストレスを感じすぎたらレシチンを摂取

多くの人が日々感じているストレスは、体のなかにある神経伝達物質の1つアセチルコリンが減ってしまい脳に上手く情報を伝達することができなくなってしまいます。脳への情報伝達が上手くいかなくなってしまうと、物忘れが悪化するだけではなく内蔵や筋肉にも悪影響が出てしまうためイライラや不眠・頭痛などに悩んでいる人はレシチンを摂取してみてください。

女の人

認知症に効果がある

レシチンは上記で説明したように、記憶力の低下を防ぐ効果があります。そのため、認知症対策にも効果が期待できるでしょう。認知症の大半を占める「アルツハイマー型認知症」はアセチルコリンの不足が原因で発症する事もあるためアセチルコリンを増やすレシチンが欠かせないのです。

レシチンの嬉しい効果TOP3

栄養補助食品
no.1

ダイエット効果

レシチンには、コレステロールや中性脂肪を出す作用があり、脂質をコントロール効果があります。そのため、健康に気を使いながら痩せたい多くの女性から人気を集めています。

no.2

美肌効果

レシチンの乳化作用で、悪玉コレステロールを分解し体外に排出するため血流が良くなります。血流が良くなると、美肌を維持するために必要な栄養素が体中を巡りやすくなり美肌になる事ができると言われているため注目されています。

no.3

神経衰弱回復効果

交換神経と副交感神経の乱れが、神経衰弱や不眠症・自律神経失調症の原因になります。レシチンを摂取することで、症状を緩和することができると言われているため神経衰弱などで悩んでいる人達からも人気です。

広告募集中