矯正歯科治療で笑顔に自信が持てる~スマイル歯科~

白い歯

歯を美しく

口腔内の健康に注目が集まっている

歯医者

一昔前までは、歯科というと『歯が痛くならないと行かない』という人が圧倒的に多かったです。しかし、昨今では歯が1本でも多く残っていると長寿につながるとか認知症の予防になるという観点から虫歯や歯周病の予防のために、特に痛みや異常を感じていなくても定期的に検診に行くという人が増えました。 また虫歯や歯周病だけでなく、口元の美しさを気にかける人が増え、審美歯科にも注目が集まっています。そのことから、キレイな歯並びに矯正したり歯の色をケアする人が増加傾向にあります。 歯科での治療は、内容によって保険適応となるものと保険適応外になってしまうものがあります。実際に治療を始める前に情報を収集したり歯科医に相談して、自分が納得できる治療を受けることが大切です。

口腔内のケアに関わる人たち

歯の治療をするのは歯科医です。しかし他にも歯科衛生士によって歯石を除去してもらったり、ケアをしてもらうことも多々あります。また審美歯科の一つとなるホワイトニングには、歯科で行ってもらう方法と自宅で自分で行う方法があります。 何よりも毎日の歯磨きなど口腔内のケアを一番行うのは自分自身でもあります。正しいブラッシングができていないと、せっかく毎日歯磨きをしてもあまり意味の無いものとなってしまいます。歯磨きをきちんとしたものにするには、正しいブラッシングを行うことです。ブラッシングの方法に自信が無いという人は、歯科での定期検診の際などに指導してもらうこともできます。正しいブラッシング方法を取得してこそ、歯磨きの効果が発揮できるのです。